真根田 清彦

業者を使わないでクレジットカードの現金化って可能?どういう方法があるの?

多くのクレジットカード現金化業者がネット上には存在します。

でも手数料を結構取られるし、これって損じゃないかと考えることもありますね。

では自分で、自力でのクレジットカード現金化はできるものでしょうか???

やり方や注意点など解説していきましょう。

自分でクレジットカード使用して現金化

自分でクレジットカードの現金化をする方法は、非常に簡単です。

金券ショップなどで買取人気品をカードで購入して、それを売るだけです。

自分でやるのでもちろん手数料はかかりませんし、対面で取引できるので安心感もあります。

またその場ですぐに現金が手に入るというのも、魅力的です。

ただ、品物を購入、それを実店舗で転売という形になるので、移動時間などが結構掛かるのは事実です。

コンパや食事会の支払いで現金化

コンパや飲み会など、特に予め決まっている場合には、代表で支払うという形で現金化が簡単にできます。

全員分の支払いをクレジットカードで行い、参加者から個別に現金をもらうという形での現金化です。

その場ですぐに精算ということにすれば、間違いなく現金が手に入ります。

ただまあ、あまり機会が多いとは言えないし、必要な時にすぐというわけに行かないのがデメリットですね。

自力で現金化の際に気をつけること

特に転売、金券ショップなどで品物を売って現金化する際には、少々気をつける必要があります。

もちろん購入した品の、クレジットカード会社への精算が終わっていれば、自分のものを売ったということで問題はありません。

しかし精算前だと、クレジットカード会社に所有権のある品を売ってしまう、ということにもなります。

またクレジットカード会社の規約では、クレジットカードの現金化は違反になります。

あまり頻繁に、しかも売れ筋の商品を現金化するとバレやすいので、気をつけるようにしてください。

自分でやるクレジットカードの現金化は、少々時間がかかったりもしますが、目の前で現金化ができるので安心感も大きいです。

ただ問題としては、クレジットカード会社に現金化がバレた場合、いささか面倒なことになりかねない、ということです。

あまり頻繁に高額に商品を購入して転売したりすると目をつけられてしまいます。

注意してくださいね!

業者を使わないクレジットカード現金化を自分でお金にする方法

ゴールドラッシュ現金化が安全性が高いと言われる理由とは

クレジットカード現金化の業者を探す時、何を重視していますか?

換金率の高さ、即日入金が可能か、スタッフの対応、どれを気にするかは人それぞれですが、「信頼できる業者か」を重視してる人も多いのではないでしょうか。

今回紹介するゴールドラッシュは、そんな信頼出来て安全性が高いと評判の現金化業者です。

ゴールドラッシュがなぜ安全性が高いと言われているのか、その理由を紹介するので、クレジットカード現金化を考えてる人は、ぜひチェックしてくださいね!

キャッシュバック方式なのでカード会社バレがしにくい

クレジットカード現金化の業者には、購入した商品を業者に売って現金化する買取方式、商品を購入したお礼に現金がキャッシュバックされるキャッシュバック方式の二つのタイプがいます。

それぞれメリット・デメリットはあるものの…

・換金性が高い商品を購入する必要がないからカード会社にバレにくい
・商品を購入するだけで即日入金してくれる

などの理由から、買取方式よりもキャッシュバック方式の方が安全性が高い、カード会社バレしにくいと言われています。

そして、ゴールドラッシュは、そんな安全性が高いキャッシュバック方式を採用しています。

購入する商品は換金性が高いものではないのでカード会社にバレるリスクは低いですし、即日現金化が可能なので、購入した商品を業者に送っても入金されない、という心配もありません。

クレジットカード現金化で不安なカード会社バレ、この心配をしなくて済むのが、ゴールドラッシュが安全性が高いと言われる理由なんです。

会社概要が詳細でわかりやすく信頼できる

会社概要がスカスカで会社の実態が分かりにくい、というのは現金化業者に意外と多いです。

でも、代表者は誰なのか、どこにある会社なのか、最低限の情報が載ってない業者を利用するのは不安ですよね。

ゴールドラッシュの場合、そんな利用者の不安の種である「会社概要がスカスカ」ということはありません。

代表者の名前も、会社の場所も、事業内容も、メールアドレスもホームページにしっかりと載っています。

また、連絡先がフリーダイヤルなのも、ゴールドラッシュの安心材料。

フリーダイヤルどころか携帯番号を連絡先にしてる業者もある中、ゴールドラッシュはフリーダイヤルをしっかりと取得しています。
わざわざ手間掛けてフリーダイヤルを取得してることから、「トラブルが起きたら逃げればいいや」という姿勢ではなく、ちゃんと長く事業を続ける意図が見えるのも好印象です。

どんな会社と取引してるのかわかる、長く続けていく姿勢が見える=悪徳業者じゃないというのが利用者に伝わるので、ゴールドラッシュは信頼できると評判が良いんですね。

ゴールドラッシュはなぜ、安全性が高いと評判なのか

・キャッシュバック方式でカード会社バレしにくいから
・会社概要が詳細で、手間をかけてフリーダイヤルを取得している

上記二つにありました!

トラブルの声も聞こえてくるクレジットカード現金化業界、できるなら安全性が高い業者を選びたいですよね。

クレジットカード現金化を考えてる人は、信頼できると評判のゴールドラッシュの利用を検討してみるのはいかがでしょうか。

ゴールドラッシュは高還元率で現金化

クレジットカードの現金化業者に迷ったらラストチェンジ!~後悔しない取引が可能~

ラストチェンジを利用するメリットはたくさんある上に利用方法がすごく簡単なのでこれまでにクレジットカードの現金化をしたことがない方でも安心して取引ができる業者かと思います。

ラストチェンジの有難いポイントと利用方法を分かりやすく解説しているので、少しでも気になった方は是非最後までお付き合いください。

ラストチェンジには有難いポイントがたくさん!

有難いポイント①他社からの乗り換えで換金率UP
ラストチェンジでは他社からの乗り換えで換金率UPキャンペーンを常時行っています。

このキャンペーンの参加条件は、他社の見積さえあれば適応されます。

また、他社との換金率を比較してラストチェンジの方が低い場合は換金率を上げて現金化してくれるという有難くて嬉しい点もあります。

有難いポイント②申し込み前に換金率を知れる
ラストチェンジでは申し込み前に現金化シミュレーターというものが用意されています。

このシミュレーターの使用方法はとても簡単で、自分が望んでいる金額とラストチェンジの利用回数を入力するだけ。

申し込み前に大体の換金率が知れるので「ここで現金化しなければよかった…」なんて後々後悔することがありません。

有難いポイント③土日祝日も対応
ラストチェンジでは平日だけではなく土日祝日にも対応しているため、平日の利用が難しい方でも即日で現金化することができます。

申し込みから入金されるまでにかかる時間についても初回の利用は最短10分程度、2回目以降の利用は最短3分程とかなりスピーディーなのも有難いですよね。

有難いポイント④クレジットカードと金融機関に幅広く対応
クレジットカード:VISA・ダイナースクラブ・JCB・MasterCard・AmericanExpress・UCカード・三菱UFJカード
金融機関:りそな銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・新生銀行・楽天銀行
ラストチェンジではクレジットカードも金融機関も幅広く対応してくれているため、利用時にわざわざ新規発行をする必要がありません。

ラストチェンジには他にもたくさんの有難いポイントがあるので、気になった方は実際に利用して体感してみることをオススメします。

ラストチェンジの利用方法は?

1.必要事項の入力
ラストチェンジの公式ホームページにアクセスし、お申し込みフォームをクリック。

この項目ではクレジットカードの有無やカードの名義人、名前や電話番号といった個人情報を入力します。

全ての項目を間違いなく入力できたら送信します。

2.担当者から連絡がくる
必要事項の確認ができ次第担当者から連絡がきます。

初めての利用の場合はこの時に本人確認作業があるので、申し込みをする時点で手元に運転免許証や保険証等の身分が証明できるものを用意しておくことをオススメします。

3.商品の決定
利用金額に応じて決済する商品を決定します。

自分で商品を決めるのではなく、担当者が商品を指定してくれるのであなたはクレジットカードを使って決済するだけになります。

4.入金
商品の決済が確認でき次第、指定した銀行口座にお金が振込まれます。

5.確認
指定した銀行口座に予定した金額がきちんと振込まれているのか確認し、間違いがなければここで取引は終了です。

いかがでしたでしょうか。

ラストチェンジについてよく知っていただけたかと思います。

これまでにクレジットカードの現金化を利用したことがない方はどこの業者が良いのか分からず中々現金化できないでいる方も少なくないはずです。

ラストチェンジは有難いポイントがたくさんありますし、換金率も高く全体的にスピーディーな対応をしてくれるので安心して利用できるかと思います。

クレジットカードの現金化利用で後悔をしたくない方はラストチェンジの利用をオススメします。

ラストチェンジURL:https://lastchange.net/

今日食べるお金もナイ!そんな時こそ後払い現金化でサクッとお金を作ろう!

給料の前払いというワードは聞いたことがある人が多いんではないでしょうか?

では、真逆の性質を持つ”後払いで現金化”と聞いて、ピンときたはいらっしゃいますか?

もし、全くピンと来なかった人は、人生を損しているかもしれません!

後払い現金化とは、その名の通り、商品やサービスを後払いで購入し、その商品をリサイクルショップや、欲しい人に売ってお金を作る方法です。しかも、メリットも盛りだくさん。

今では、とっても簡単な現金調達方法として、利用する人が急激に増えています。

“後払いで現金化”って何だろう?
と、興味はあるけれど、恥ずかしくて今更聞けないと思っている方のために、後払い現金化について詳しく解説していきます。

後払い現金化の仕組み

後払い現金化サービスは、商品を購入した後に代金を支払い、その商品を誰かに売却してお金を作る現金化の方法です。

例えば、皆さんもご存知の三大大手携帯キャリアが提供する決済サービス『d払い・au Pay・ソフトバンクおまとめ払い』

これからの決済サービスは、後払い方式で現金化できる代表例です。それぞれ、現金化する手順も簡単で、極端なはなし、携帯電話を大手キャリアさんで利用している人なら、誰でも現金化が可能です。

一般的な後払い現金化の流れは以下のようになります。
①後払い決済サービスでで商品を購入す→②購入した商品を売却して現金を得る→③購入代金を後払いする

このように、後払い方式の決済サービスを理由する現金化は非常に簡単で便利です。

では、メリットもみていきましょう。

後払いで現金化するメリット①

時と場所を選べばずに即日現金化できる。しかも、支払いもスムーズ

後払い現金化サービスを利用すると即日で現金を調達することができます。

後払いで現金化する一般的なやり方は、つけ払い決済サービスを利用して商品を購入して、買取業者に売る方法です。

ほとんどの現金化業者は365日24時間受付対応可能なため(Web上での申込)、時と場所を選ばずに現金化できるので、「今すぐにでも現金が必要な人や、給料日までの生活費のつなぎに」とお悩み方にオススメのサービスです。

しかも、携帯料金と一緒にキャリアの方から請求が通信料とまとめて請求されますので、支払いもとっても便利です。

後払いで現金化するメリット②

誰でも現金化できる。たとえ、今現在、無職の方でも、クレジットカードが使えない人であっても…

後払い現金化サービスは審査を受けなくても利用することができます。

カードローンや消費者金融でお金を借りる場所には、審査に通過しなければなりません。
しかし、後払い決済サービスを利用した現金化では、大手キャリアさんで契約した携帯電話さえあれば、現金化が可能です。

利用者を選ばないといった点から、後払い現金化はハードルの低さもメリットのひとつです。

上記の通り、後払い現金化にはメリットがたくさんあります。急なアクシデントで今すぐお金が必要になった時。

大手キャリアさんで契約した携帯電話があれば、簡単に即日現金化ができます。

困った時にこそ、後払い現金化です。
もし、大ピンチに見舞われたら、サクッとスマホでお金を作ってみてはいかがでしょうか。後払い現金化は、その場凌ぎには最適な現金調達方法です。その性質から、今の時代に合った現金調達ツールと言えますね!

まだ知らない人は人生少しだけ損しています。
お金に困った時は後払い現金化で生活をエンジョイしましょう。

iTunesカードを現金化したい人必見!使わないiTunesカードを現金に変える方法とは?

iTunesカードを現金化する方法の紹介

今回はiTunesカードを現金化する方法について解説していきたいと思います。

iTunesカードは、AppleStoreで有料アプリの購入、アプリの課金、iTunes Storeで楽曲の購入などデジタル商品の購入などに利用することができます。

もちろんゲーマーの方など頻繁に課金をする人やiTunesを利用している人にとってはありがたいプレゼントですが、正直貰っても使い道がないという人も多いと思いますので、今回はiTsunesカードの現金化方法について解説していきたいと思います。

iTunesカードを安心安全に買取してもらうなら金券ショップがオススメ

iTunesカードの買取方法には大きく分けて2書類あります。

一つ目が金券ショップなどで買取をしてもらうことです。

金券ショップは主に駅前や大型ショッピング施設内に店舗を構え、新幹線のチケットや乗車券、商品券の買取と販売を行っております。

使い道の少ないiTunesカードの換金率は他の商品券に比べて良くはありませんが、トラブルなどを避けて、安心安全に現金化をしたいのであれば金券ショップで買取をしてもらいましょう。

また、稀に買取ショップやリサイクルショップなどでもiTunesの買取を行っている店舗がありますので、近くの買取ショップやリサイクルショップに電話をして確認をすると良いでしょう。

iTunesカードを高く売りたいならオークションサイトがオススメ

iTunesカードを高く売りたいのであればiTunesユーザーと直接取引ができるオークションサイトなどで販売をすることをオススメします。

オンラインゲームを頻繁に課金するiTunesカードのヘビーユーザーにとっては少しでも安く課金をするためにオークションサイトなどで特売しているiTunesカードを狙っている人もいますので、定価の85?90%あたりの金額でオークションに出品してみてください。

注意点はギフト券や商品券、iTunesカードなどの出品を禁止しているオークションサイトサイト、フリマサイトもありますので利用規約などをしっかりと読んで違反をしないように心がけましょう。

いかがだったでしょうか?

iTunesカードってもらっても使い道が少なくて困ってしまうことがありますよね。

しかし中にはゲーム課金などで大量にiTunesカードを利用する人もいるので買取を行ったり、オークションに出品して欲しい人の手に届き、現金化した本人も納得した金額で取引ができるというのが理想だと思います。

ぜひ家に使わないiTunesカードが眠っている人は買取やオークションを試してみてください。

電子マネーは今や時代に即したキャッシュレスカード代表の一つです

2018年に政府がキャッシュレスビジョンを掲げたころから、急激に増えてきた電子マネー。

世の中にはクレジットカードやデビットカードと言ったキャッシュレスで済ませる方法などがいくつもあり、電子マネーもその一つ。
今の時代当たり前になった電子マネーとは一体どんなものか、或いはそれを利用することで得れるメリットなど説明させていただきます。

電子マネーとはどんなもの?

まず電子マネーとはどんなものかをここで理解しましょう。

電子マネーとは、現金をデータ化し、決済することを言います。

なので現金を持ち出さなくても商品を購入したりすることができます。

電子マネーの用途

それでは電子マネーとは一体どういう場面で使われることが多いのでしょうか?

一般的な利用用途からすると、交通機関で運賃を支払う際に使ったり、コンビニやスーパーなどの買い物などで使われるシーンをよく見かけられます。

これは、お財布から一々現金を取り出さずともカードをタッチするだけで決済が終了してしまい、手間も掛かりません。

今の時代、コロナの影響も考えると衛生的にも安心できますから、今後も引き続き電子マネーは普及するでしょう。

電子マネーとクレジットカードの違い

電子マネーは現金を使わず決済ができます。
そこで従来から利用していたクレジットカードとは一体どこが違うのでしょうか?
ここではクレジットカードとの違いを説明します。

電子マネーの支払い方法

クレジットカードの支払方法というのは、商品を購入した後に後払いで支払います。
但し電子マネーの場合は、先払い、後払い、即時払いの3つに分かれます。

・先払い:現金をあらかじめチャージしておき、現金を購入するやり方

・後払い:電子マネーとクレジットカードが紐づけられたものであり、クレジットかーどの後払い利用も可能となっています。

・即時払い:電子マネーとデビットカードを紐づけられたものであり、例えば、商品購入時このカードで支払いを済ませると、指定口座から即時現金が引き落とされます。

電子マネーのメリット

それでは電子マネーのメリットを以下で説明します。

身軽に使える電子マネー

何と言っても現金を持たず電子マネー一枚があれば買い物ができることは、とても身軽で手間も省けます。

また上記でお伝えした通り、直接現金を扱わないことで衛生面も優れており今の時代にマッチしていると言っていいでしょう。

そして利用するカード会社で異なりますが、商品購入時にポイントがついたり、キャッシュバックを受けれることもあり、ちょっとした節約なんかにも大変有難いカードと芋言えます。

以上まとめとなりますが、キャッシュレス時代に入った今、電子マネーは大変優れたカードであり、とても身軽に利用することができます。

また支払方法も、自分の用途に合わせ使えることは大変有難いカードの一つと言っていいでしょう。

賢い人は使っている!クレジットカードにはないプリペイドカードの魅力とは

プリペイドカードは先払い式だから使い過ぎの心配がない

クレジットカードは買い物をして、支払いはあとからまとめて請求という形ですよね。

手持ちに現金がなくても買い物ができて便利な反面、今月はいくら使ったのか分かりにくいのがデメリットでもあります。

プリペイドカードは先に現金をチャージしておくため、予算の中で買い物ができて使い過ぎるという心配がありません。

クレジットカードは使いたくないけど、いちいち現金を持ち歩くのは面倒・・・、そんな人はぜひプリペイドカードを使うことをオススメします。

例えば子供さんに買い物を頼むとき、プリペイドカードを渡しておけば、細かいお釣りに手を煩わせることもありませんよ。

プリペイドカードは日本だけでなく世界でも使える!

プリペイドカードというと、「クレジットカードと違って使えるお店が少ないでしょ?」と心配される人もいます。

けれどもプリペイドカードにはいろいろな種類があり、MastercardやVisaといった国際ブランドのマークがついたものなら、クレジットカード同様に日本中のお店だけでなく世界中のお店やネットで利用できます。

さらに、利用金額に応じてポイントがつくプリペイドカードを選べば、お買い物をしているのにポイントが貯まって得をする!なんてことも可能です。

外出の際はスマホとプリペイドカーさえあればOKだと、若い人にも人気が広まっていますよ。

カード発行会社にもよりますが、プリペイドカードは小学生や中学生・高校生でも作れることが多く、毎月のお小遣いをプリペイドカードに入金して渡しているという利用者の声もあります。

こんなに便利で安心なプリペイドカード、上手く利用しない手はないですね。

キャッシュレスが進んで、クレジットカードを利用する人が増えました。

けれどもクレジットカードは「使い過ぎが心配」という声も多く聞かれます。

そこでオススメなのがプリペイドカード。

自分の好きな金額をあらかじめカードにチャージして使う先払い式なので、使い過ぎる心配はありません。

使えるお店も国際ブランドマークがついたプリペイドカードなら、日本だけでなく世界中で買い物が可能です。

クレジットカードが18歳以上という年齢制限があるのに対し、プリペイドカードなら小学生や中学生でもOKですから、キャッシュレスの時代に上手く利用したいものですね。

lineプリペイドカードの有意義に利用するために最適な現金化の方法論とは

今ではクレジットカードの現金化をやる方が増えてきました。

急な出費などではかなり最適な方法論の一つです。

そして最近ではクレジットカードだけでなく様々な現金化法も出現しているのが事実。

今回、lineプリペイドカード について現金化させる方法論や、メリットデメリットなどを説明させていただきます。

lineプリペイドカードとは?

まず初めに理解してほしいのが、lineプリペイドカード とはラインが運営するサイト内で商品を購入できるギフト券とお考え下さい。

購入するタイミングは、例えばラインスタンプであったり、着せ替えなどが代表的なものです。

この手で有名なところがアマゾンや楽天がありますが、ここと比較すると少々購入できる商品が手薄になるのが弱みと言ったところでしょう。

lineプリペイドカード の種類

lineプリペイドカード は1000円、3000円、5000円を購入するタイプと、金額をレジで指定できるバイアブルカードの2つの種類があります。

文字通りプリペイドカードですから事前に現金で購入するものとなります。

lineプリペイドカード を現金化

lineプリペイドカード はクレジットカードを利用して購入することができます。

そこで今回のテーマとなる現金化について、いくつかの方法論をここでお話させていただきます。

lineプリペイドカード の購入場所

購入する場所を大きく分類させてもらうと、大手コンビニや家電量販店で購入することができます。

それからヤフオクなどでも若干安値で購入することが期待できます。

lineプリペイドカード の現金化するやり方

lineプリペイドカードを現金化させる方法論は3点あります。

・売買サイトを利用して現金化させる

・ヤフオクに出品して現金化させる

・買い取りサイトを利用して現金化させる

上記が現金化させる手段ですが、特に売買サイトの場合だと自分で商品の金額を決めれるというメリットがあり、ケースよっては高値で取引が成立する可能性があります。

またその反面、どこかで割引をしないといつまでも売れ残ってしまうこともあります。

現金化メリットデメリット

上記で説飯た通り、lineプリペイドカードを現金化させる方法は3つあります。

但しそれぞれにメリットデメリは存在しており、売買サイトであれば高く売れる可能性も有りますが売れ残る可能性も高く、上級者向きの現金化手法と言ったところでしょう。

またヤフオクのようなオークション現金化も含みますが、即日での「現金化は期待できません。

なので今すぐ現金が欲しい人からするとデメリットの一つです。

そこで平均的に換金率が安定して、即日現金化ができる買い取りサイトの方が無難な現金化と言って良いでしょう。

以上まとめになりますが、lineプリペイドカードの現金化をテーマにお話させてもらいました。

現金化させるためには3つの方法論がありますが、今すぐお金が欲しく、間違いなく売り切るといった観点からすると買い取りサイトを利用する方が無難です。

スマホ現金化はスマホがあればOK…ではない!?本当に必要なのはあのサービス!

スマホ現金化=キャリア決済現金化のイメージが強い

スマホ現金化と言っても現状ではキャリア決済を使っての現金化のイメージが強いです。

キャリア決済と言えばドコモ・au・ソフトバンクの携帯会社では大手が提供している携帯料金と一緒に購入代金を纏めてお支払い出来るサービスですが、近年では格安スマホ会社(MVNO)でも独自のキャリア決済サービスやMVNOでも運営元が同じ会社なので同じキャリア決済サービスを使える場合もあります。

格安スマホ利用者でも利用しやすくなってきていますが、キャリア決済現金化は基本的に大手3社と契約している人向けの現金化サービスと言えるでしょう。

キャリア決済現金化のメリット・デメリット

キャリア決済現金化のメリットとしてキャリア決済に対応のスマホ及び携帯会社と契約していればクレジットカードを持っていない人でも利用出来ます。

現金化方法もAmazonギフト券等キャリア決済で購入可能な商品を業者の方で指定して後は買取して現金化と手続き自体も単純です。

一方でキャリア決済現金化にもデメリットとしてキャリア決済で購入する商品は基本的に一括払いが前提となるので支払い面に影響が出やすい事です。

特に1万円以上の場合だと翌月の携帯料金の支払いにも影響が出やすく、同じ現金化でも分割・リボ払いにも対応しているクレジットカード現金化以上に翌月の返済面も考慮しての利用が求められます。

また、サービスの性質上利用回数や実績がどんなに良くても最大10万円までしか上がらないので、10万円以上の現金化には対応出来ないです。

格安スマホを使っての現金化はどんな方法があるのか?

スマホは持っているけど格安スマホの場合はキャリア決済現金化が出来るか否かは契約している会社の運営元次第となります。

povoやUQモバイル等au系のMVNOやYモバイルであればワイモバイルまとめて支払いに対応している事もあり、キャリア決済現金化も大手と同様に利用可能です。

しかし、それ以外のMVNOは未対応もしくはキャリア決済対応と言っても実際はGoogle Playストアでのお支払いのみ対応と言った一部のサイトでお支払い出来る程度の物な場合が殆どです。

現状では格安スマホを使っての現金化は難しいと言えます。

とは言え、キャリア決済が出来ないだけでAmazonギフト券現金化やクレジットカード現金化等他の方法で現金化出来る物をお持ちであればスマホからの申し込みで現金化は出来るので、格安スマホを使っての現金化は可能です。

スマホ決済で現金化は出来るのか?

同じスマホを使ったお支払いでも近年ではキャリア決済とは別にスマホ決済も増えてきています。

スマホ決済と言っても実際はpaypayやd払い等の所謂QR決済アプリの事を指しており、同じスマホからの決済でもキャリア決済とは似て非なる物です。

しかし、スマホ払いでもアプリに登録しているカードを使って従来のクレジットカード現金化と同様のやり方で指定商品を購入して現金化してもらう事は可能です。

他にもチャージしてあるアプリ内の残高を手数料を払う事で現金として出金させる事で現金を用意可能な決済アプリの利用やバンドルカード等無審査で利用可能な後払い式アプリを利用して現金化等スマホを使っての現金化手段は増えてきています。

こちらの方法もスマホを使って現金を用意する方法としてはオススメです。

スマホ現金化も多様化しているが、返済面も考慮しての利用はどれも変わらない

スマホ現金化=キャリア決済現金化のイメージが根強いのは確かですが、現在はキャリア決済で無くてもスマホを使っての現金化の選択肢は増えてきています。

以前なら大手キャリアとは未契約でキャリア決済にも対応していないからと止む無く断念していた人でもスマホ現金化は利用しやすくなっています。

キャリア決済未対応のスマホしかなくてもスマホを使った現金化は出来るので、そこは安心して大丈夫でしょう。

但し、現金化を利用した後の返済については考えておかないといけないのはスマホを使った現金化を利用する人全員に言えるので、返済面も考慮しながら安全に利用していきましょう。