iTunesカード

iTunesカードを現金化したい人必見!使わないiTunesカードを現金に変える方法とは?

iTunesカードを現金化する方法の紹介

今回はiTunesカードを現金化する方法について解説していきたいと思います。

iTunesカードは、AppleStoreで有料アプリの購入、アプリの課金、iTunes Storeで楽曲の購入などデジタル商品の購入などに利用することができます。

もちろんゲーマーの方など頻繁に課金をする人やiTunesを利用している人にとってはありがたいプレゼントですが、正直貰っても使い道がないという人も多いと思いますので、今回はiTsunesカードの現金化方法について解説していきたいと思います。

iTunesカードを安心安全に買取してもらうなら金券ショップがオススメ

iTunesカードの買取方法には大きく分けて2書類あります。

一つ目が金券ショップなどで買取をしてもらうことです。

金券ショップは主に駅前や大型ショッピング施設内に店舗を構え、新幹線のチケットや乗車券、商品券の買取と販売を行っております。

使い道の少ないiTunesカードの換金率は他の商品券に比べて良くはありませんが、トラブルなどを避けて、安心安全に現金化をしたいのであれば金券ショップで買取をしてもらいましょう。

また、稀に買取ショップやリサイクルショップなどでもiTunesの買取を行っている店舗がありますので、近くの買取ショップやリサイクルショップに電話をして確認をすると良いでしょう。

iTunesカードを高く売りたいならオークションサイトがオススメ

iTunesカードを高く売りたいのであればiTunesユーザーと直接取引ができるオークションサイトなどで販売をすることをオススメします。

オンラインゲームを頻繁に課金するiTunesカードのヘビーユーザーにとっては少しでも安く課金をするためにオークションサイトなどで特売しているiTunesカードを狙っている人もいますので、定価の85?90%あたりの金額でオークションに出品してみてください。

注意点はギフト券や商品券、iTunesカードなどの出品を禁止しているオークションサイトサイト、フリマサイトもありますので利用規約などをしっかりと読んで違反をしないように心がけましょう。

いかがだったでしょうか?

iTunesカードってもらっても使い道が少なくて困ってしまうことがありますよね。

しかし中にはゲーム課金などで大量にiTunesカードを利用する人もいるので買取を行ったり、オークションに出品して欲しい人の手に届き、現金化した本人も納得した金額で取引ができるというのが理想だと思います。

ぜひ家に使わないiTunesカードが眠っている人は買取やオークションを試してみてください。